« 本日のメニュー | トップページ | 安心のための助け合い・・・子育て »

政策なきところ、やっぱり人柄頼み?

無数の小さな声を聞き、一つ一つに対応するのは難しいかも知れないけれど、人柄頼みの行政サービスの実態を何とかしなくちゃと思った一日です。

福祉サービスにおいて、担当者が変わると対応ができなくなるというのはおかしなことです。  人事異動があるたびに引継ぎを受けていないからできません、未だ着たばかりで判らない・・・等々よく耳にします。それは仕方のないことかもしれませんが、そこで話がストップしてしまうことに問題があるのです。だから、どうするのか・・・判れば納得できます。

一つには、福祉サービスとは何かがはっきりと政策に示されていないこと。理念だけが先歩きしている法律、通達の形で示される法解釈だけで誰の立場に立って何をするのかが曖昧になっています。運用基準に従う運用の実態を見るとなぜかそこには理念のかけらもない状態になるのです。

最近では財源がないとの理由でどんどん切り捨てられていくのが、経済活動ができなかったり、経済活動への貢献度の低い者たちに対する施策です。

社会はどんな立場の人であれ、一人ひとりの人々がいるからこそ成り立っていることを、そして、そこには一人ひとりのいのちが育まれていることを忘れてはならないと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

取り留めのないつぶやきだけではチェンジまだまだ先になりそうですね。

« 本日のメニュー | トップページ | 安心のための助け合い・・・子育て »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日のメニュー | トップページ | 安心のための助け合い・・・子育て »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

瀬上沢とみちる

  • クリーンアップ
    主に 瀬上沢の西側部分クリーンアップ時の写真です。

夜間昆虫調査:瀬上沢

  • Kanagawa2
    2012.5.30 17時~21時 今回の調査では、前回に続き蛾の飛来が多かった。 前回に比べて1~2ミリの小さな甲虫も多く集まる。 湿地の昆虫が飛来するはずの位置なのだが少ない。 そろそろ、ホタルも出てくる頃だが、気温がやや低いのか、まだ見ることはできなかった。
無料ブログはココログ