« 身近な自然 | トップページ | 本日のメニュー »

いのち

昨日の名残り・・・

炎天下での疲れもやや残る中、買い求めたMooさんのフォトエッセイをじっくりと読んでみました。

瀬上沢の美しい写真とその写真に添えられてエッセイに、ページを繰るにつれ、なぜだか涙がわいてくるのです。

何気ない自然の移り変わりを、あふれんばかりの自然を愛する心で撮られたことが伝わってくるからでしょうか。失われるかもしれないから?

 なぜ人は気づかないのでしょう、地球を窒息させるようなコンクリートで固められたところばかりでは、命がつながることのないことを。

多くの生物がひっそりとその命を育んでいるところに思いをはせるひと時を過ごせたことへの感謝とともに、ぜひとも次の世代に残すためには更なる知恵と力が必要であることを再確認した心の高ぶりからくる涙だったのかもしれません。

« 身近な自然 | トップページ | 本日のメニュー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

エコまつりお疲れ様でございました。
とても楽しかったです。
私もMooさんのフォトエッセイを購入しました。
文章を何回も読んで、自然の大切さを感じました。小さいときに行った瀬上はただただ、大きい、というイメージでした。
大人になってから行った瀬上の自然ははなんだか小さく感じていましたが、Mooさんの写真を見て、何も自然は小さくなんかなって居ないと感じました。自然が、私に何も変わってないよ、でも私たちを助けて・・という声が聞こえました。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いのち:

« 身近な自然 | トップページ | 本日のメニュー »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

瀬上沢とみちる

  • クリーンアップ
    主に 瀬上沢の西側部分クリーンアップ時の写真です。

夜間昆虫調査:瀬上沢

  • Kanagawa2
    2012.5.30 17時~21時 今回の調査では、前回に続き蛾の飛来が多かった。 前回に比べて1~2ミリの小さな甲虫も多く集まる。 湿地の昆虫が飛来するはずの位置なのだが少ない。 そろそろ、ホタルも出てくる頃だが、気温がやや低いのか、まだ見ることはできなかった。
無料ブログはココログ