« 公文書管理法 | トップページ | 外環道延伸 »

昭和の遺産"平和”そして瀬上沢

平成の入ってもう21年がたちました、昭和が本当に遠くなってしまいました。

未だ昭和に生まれた私達が残っている間に、そして”平和”を実感したその記憶をしっかりと残さなければならないと思っています。

伝えていくことはなかなか難しいことなのですが、実際のその痕跡のあるところを残していくことでその効果は上がります。

瀬上沢にも昭和の歴史(戦争の)を示す”銃眼あと”があります。庶民の生活の中での戦争の時代の記録です。

このようなものをしっかりと後世に残していくことが必要だと思い自然と人の営みのなかで残さなければならないもの、守っていかなければならないことがたくさんある瀬上沢についての活動をしてきました。

« 公文書管理法 | トップページ | 外環道延伸 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の遺産"平和”そして瀬上沢:

« 公文書管理法 | トップページ | 外環道延伸 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

瀬上沢とみちる

  • クリーンアップ
    主に 瀬上沢の西側部分クリーンアップ時の写真です。

夜間昆虫調査:瀬上沢

  • Kanagawa2
    2012.5.30 17時~21時 今回の調査では、前回に続き蛾の飛来が多かった。 前回に比べて1~2ミリの小さな甲虫も多く集まる。 湿地の昆虫が飛来するはずの位置なのだが少ない。 そろそろ、ホタルも出てくる頃だが、気温がやや低いのか、まだ見ることはできなかった。
無料ブログはココログ