« 災害 | トップページ | なぜ、ネットワーク横浜公認候補として栄区市議補欠選挙に? »

栄区市議補選

830日には総選挙、市長選があります、こちらはマスコミでは大きく報道され、ほとんどの方は知っているのですが、栄区で市議の補欠選挙があることは知られていないのです。昨年の9月には今回の国政選挙へ出るために市議を辞職するが、選挙費用の面から考え国政選挙と同日にしたいので衆議院の解散が決まるまで辞職届は出さないとの声明が出ていました。選挙の日程が決まり7月に正式に辞職され、栄区では衆議院選挙と同日に市議の補欠選挙がおこなわれるのです。

ほとんどの方がなぜ補欠選挙がおこなわれるのかも知らないことについて、市民の一番近くにあるものなのになぜと思います。

市議の役割が市民に期待されていないから?テレビや新聞で大々的に報道されれば…違うのかしら、町を歩いていてつくづく感じました。

でも一番身近なところを決めていく市議をしっかりと選ばなければ日常生活もかわらないと思います。

今回3つの選挙があります。衆議院選挙と市長選挙と市議の補欠選挙です。それぞれ公示・告示とつかわれる言葉も違い、選挙期間も違ってくるのです。

一番長いのは、市長選挙の選挙、2週間なので816日から、衆議院選挙は10日間で18日から選挙戦に入ります。

栄区の市議補欠選挙は21日告示で9日間の選挙期間です。告示日の21日までネットワーク横浜として政策を訴えることはできるのですが、選挙妨害にならないようにするため、駅頭やマイクを使っての活動は制限されます。選挙期間の違いが公職選挙法で決められていることからくることも周知されているとは思えません。

また、HPやブログ等も更新できなくなります。

ネット世代にはなんだか納得できないことですが、根本的な公職選挙法の見直しがされていない現在、しかたないのかも知れません。でもやっぱりなんだか納得できないですね。

http://www.youtube.com/watch?v=cHYbztPlQ-Q

« 災害 | トップページ | なぜ、ネットワーク横浜公認候補として栄区市議補欠選挙に? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 災害 | トップページ | なぜ、ネットワーク横浜公認候補として栄区市議補欠選挙に? »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

瀬上沢とみちる

  • クリーンアップ
    主に 瀬上沢の西側部分クリーンアップ時の写真です。

夜間昆虫調査:瀬上沢

  • Kanagawa2
    2012.5.30 17時~21時 今回の調査では、前回に続き蛾の飛来が多かった。 前回に比べて1~2ミリの小さな甲虫も多く集まる。 湿地の昆虫が飛来するはずの位置なのだが少ない。 そろそろ、ホタルも出てくる頃だが、気温がやや低いのか、まだ見ることはできなかった。
無料ブログはココログ