« 選挙、政治活動からの暫しの休息 | トップページ | 上郷地区センターまつり »

横浜市議会本会議傍聴

本日、本会議の傍聴をしました。

今回は林文子新市長の挨拶もあり開始からじっくりと聞きました。

答弁については、前市長のもの答える形なので、どうしても官僚の答弁になってしまうのは仕方ないですが、所信表明もどこかで聞いたような文言が各所にちりばめられ、やはり急ごしらえの感はぬぐえませんでした。

中でも、企業誘致の言葉が何度も聞かれたのは、企業人だからか、今までを踏襲した形です。水とみどりを次世代に残す・・・これは是非最優先でしてほしいと思ったのですが、さらりと流した感じでした。港湾機能の充実も述べられていましたが、素人考えとしては、いまだに治外法権のところが港に存在している-米軍の施設-問題は国のレベルなので横浜として取り上げられないのかもしれないが、そのことを抜きにしては港湾問題は考えられないと思うのですが・・・

ただ心無い野次に対しても少しも動じることなく答弁されていた様子は企業のトップだった経験がしっかりと活かされていると思いました。また、あらかじめ提出されていた原稿に無い文言での挨拶にはさすがだという声も聞かれました。(傍聴者にはこの原稿は手元に無いので、議場にいた議員のみ知ることができるのですが・・・)このことからも、傍聴してみると、本会議というのは儀式でしかないことが良くわかります。

市民のことを考えた議論には程遠いですが、限られた日程時間でこなすには仕方無いのでしょうか?

規模が大きすぎるからこんなことになるのでしょうか、地方政治も政令都市となると国会と変わらないですね。国会に比べ、秘書がいないことや議員自身の調査能力には?がつくことが多く、結局は行政任せになってしまう構造は官僚支配といわれる国政と何ら変わることが無いのです。

本当の地方自治、市民主権の分権政治が望まれますが、市民もお祭り騒ぎで議員を選ぶのではなく普段から自分の目で議会を見ることがなければそれは望めないのかも知れません。

« 選挙、政治活動からの暫しの休息 | トップページ | 上郷地区センターまつり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

本会議が儀式のようだ…本当にそのとおりですね。議論を交わして合意を得ていくという議論闘争なく、議会以外のロビー活動だけで物事が決められていく現状を改めない限り、会議に注目する市民が増えるわけもなく、ますます市政は一部の人だけのものになるでしょう。そんな議員を選ぶ私たち市民が悪いのか?議会の悪習を変えられない議員が悪いのか?なんだか悩んでしまいます。think

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 選挙、政治活動からの暫しの休息 | トップページ | 上郷地区センターまつり »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

瀬上沢とみちる

  • クリーンアップ
    主に 瀬上沢の西側部分クリーンアップ時の写真です。

夜間昆虫調査:瀬上沢

  • Kanagawa2
    2012.5.30 17時~21時 今回の調査では、前回に続き蛾の飛来が多かった。 前回に比べて1~2ミリの小さな甲虫も多く集まる。 湿地の昆虫が飛来するはずの位置なのだが少ない。 そろそろ、ホタルも出てくる頃だが、気温がやや低いのか、まだ見ることはできなかった。
無料ブログはココログ