« 活動報告 | トップページ | 都市景観 »

みどり・・・市民の森

横浜市には市民の森という緑を保全していく仕組みがあります。「市民の森」は山林所有者のご好意により、市が土地をお借りし森の中を散策できるように簡単な整備をしたのち、一般に公開をしているものです。今回は約2.9ha(2ヘクタール以上が市民の森指定条件です)

栄区では新しくまたひとつ市民の森が増えました。飯島、上郷、瀬上、荒井沢に次ぐ5番め誕生です。

鍛冶ヶ谷市民の森として、整備され緑地保全がされるのです。整備され公開されるまでには少し時間がかかるかもしれませんが、楽しみです。

そこに生きる生物、昆虫や鳥たちもホッとしていることでしょう。

山林だけでなく里山として保全をしていけるように畑や田んぼもこのシステムに入れることができるといいのですが地権者の方々多大なご理解が必要なことや農地法等まだ壁もあるのでしょうか?・・・現在は樹林地(山林)だけのようです。

« 活動報告 | トップページ | 都市景観 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

高速横浜環状南線建設に於いて地元住民が猛反発する理由は2つ、1つは住宅地に隣接してインターチェンジが設置されること、2つに上郷公田線は事実上の幹線道路バイパス線である事と推察するところです。
解決策としてインターチェンジは上郷町の環状4号と高速南線が交差する所へ計画変更、上郷公田線は1・5車線化で車道は原則1車線とし歩道を大幅に拡幅20メートルごとに車がすれ違えるようにする事でバイパス化を阻止、がベストかと。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 活動報告 | トップページ | 都市景観 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

瀬上沢とみちる

  • クリーンアップ
    主に 瀬上沢の西側部分クリーンアップ時の写真です。

夜間昆虫調査:瀬上沢

  • Kanagawa2
    2012.5.30 17時~21時 今回の調査では、前回に続き蛾の飛来が多かった。 前回に比べて1~2ミリの小さな甲虫も多く集まる。 湿地の昆虫が飛来するはずの位置なのだが少ない。 そろそろ、ホタルも出てくる頃だが、気温がやや低いのか、まだ見ることはできなかった。
無料ブログはココログ