« みどり・・・市民の森 | トップページ | ある寒中お見舞い »

都市景観

まちづくりの基本の一つに景観があると思います。

今日は、午前は港南台駅で久しぶりに署名の会の街宣に参加しました。

現在上郷開発(瀬上沢一帯)の開発問題はストップしてますが、まだ行く末はどのようになるのかわかりません。里山として保全されることを望んでいるのですが、私有地である故横浜市も対応に苦慮しているところです。元地権者の方々も複雑な思いを持たれていることでしょう。

瀬上関連では舞岡上郷線の構造、補修等、安全な道路にしなければならないのはもちろんですが、港南台に立つと都市郊外の景観から、市民のためのまちづくりとはなにか考えさせられます

Sh360095 Sh360095f 今再開発が行われているところです。

建物が取り払われ本当に大きな青空が広がっています。でも・・・右のようになるのです、5階建てから14階建て40メートルのマンションが建設されます。空はこんなにも狭くなってしまいます。

都市計画とは、誰の立場に立ってつっていくのでしょうか。「横浜市市街地環境設計制度」による高さ制限緩和措置に基づいて建築確認がされたのですが、上郷開発の際に用いられた都市計画提案制度のときと同じように制度の本来の目的とは違った解釈をされているように思えます。

人口減少の時代にマンション建設で人口を増やし地域の活性化をはかろうとする考え方が今見直されなければならないのではないでしょうか。

午後は、LRT関連のフォーラムに参加しました。

栄区に直接関係なさそうなところが歯がゆいのですが、横浜市の交通政策やまちづくりの構想が市民の立場から考えられるきっかけになればと願っています。

これからの公共交通についての基本姿勢は地球環境から考えなければならないと思います。また、市民生活、福祉の観点が重視されるべきでしょう。そのために是非「LRT」は有効です。もちろん、郊外部ではコミュニティバスなども考えられますが・・・

« みどり・・・市民の森 | トップページ | ある寒中お見舞い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« みどり・・・市民の森 | トップページ | ある寒中お見舞い »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

瀬上沢とみちる

  • クリーンアップ
    主に 瀬上沢の西側部分クリーンアップ時の写真です。

夜間昆虫調査:瀬上沢

  • Kanagawa2
    2012.5.30 17時~21時 今回の調査では、前回に続き蛾の飛来が多かった。 前回に比べて1~2ミリの小さな甲虫も多く集まる。 湿地の昆虫が飛来するはずの位置なのだが少ない。 そろそろ、ホタルも出てくる頃だが、気温がやや低いのか、まだ見ることはできなかった。
無料ブログはココログ