« つくば市に行ってきました | トップページ | 年金機構事務所見聞 »

介護記事より

朝日夕刊に厚労相が特養個室面積を緩和すると表明したとの記事がありました。

特養入所待機者が全国で42万1259人にのぼり、また、個室の割合を約2割から4年後に7割にするための措置として、現在13.2㎡の個室の面積を相部屋の面積の半分一人当たりに相当する10.65㎡にするそうです。

???市民からみて、あれ???と思いました。

入所者の実生活をちゃんと調査したのか?介護者の声を聞いたのか?という疑問がわいてきます。広さの実感・・約6畳の部屋にベッドが入り介護されるのですから介護者が動けるスペースはあるのか?病院とは違いますよね。一室当たりの建設費が下がり居住費の下がるからと言われたことから効率・コスト優先に思えます。私も実際にさまざまな特養を見たわけでもなく、安易に批判することはできませんが、日常の生活感覚から、何か忘れられているような・・・ちょっと変だなと思ったので・・・・

« つくば市に行ってきました | トップページ | 年金機構事務所見聞 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« つくば市に行ってきました | トップページ | 年金機構事務所見聞 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

瀬上沢とみちる

  • クリーンアップ
    主に 瀬上沢の西側部分クリーンアップ時の写真です。

夜間昆虫調査:瀬上沢

  • Kanagawa2
    2012.5.30 17時~21時 今回の調査では、前回に続き蛾の飛来が多かった。 前回に比べて1~2ミリの小さな甲虫も多く集まる。 湿地の昆虫が飛来するはずの位置なのだが少ない。 そろそろ、ホタルも出てくる頃だが、気温がやや低いのか、まだ見ることはできなかった。
無料ブログはココログ