« ホタルのふるさと瀬上沢基金より | トップページ | 忙中閑あり »

日々徒然・・・段差vs自転車

相変わらず、上手に発信できないまま走り回っている感じです。

Cimg2934


年甲斐もなく?天気の良さにつられ自転車(電動ですが・・・)で、自宅から本郷台~港南台と走り回っていたら。。。。。

舞上線の歩道?で転倒!柔軟な体だったから(笑)膝から三か所見事に打撲すり傷、もちろんズボンもざっくり破れ・・・でも何食わぬ顔で何とか自宅まで走行、翌日も瀬上沢クリーンアップに自転車で行き、昨日の転倒場所付近~正確な場所は暗かったので覚えていませんが、撮った写真の一枚が下のもの。

今日。土木事務所に電話しました。。。。。せっかくの歩道があるのに、一部分が危険な歩道になっているかも・・・と・・・・・・・暫定道路だから云々・・・ではなく。今の状態です。暫定であっても何とかできないかなとのお願いです。__

車道の幅を絞りために設置されているブロック固定のガードレール(車線を絞るために設置)は車の進入は防いでいます。しかし。歩道側には大きな段差が生じている(これは本来車道と歩道を区別するために当然なのですが)部分への配慮が少し足りないのでは・・・と実感した次第です。

明るい時には何とか見えるが、薄暗くなったとき、段差は見えずらい。

自転車のライトは点灯していても、前から来る対向自転車のライトを見ながら、すれ違う前道を譲る形で、なんとなく横にあるはずと思っているガードレールを意識しながら、ガードレール側に寄ったとたん!一瞬何が起こったのか、足と手と胸に衝撃が走る・・・

15センチはある段差でジャンプ?見事転倒した次第。

一瞬のことで吃驚しながらも、痛みよりも歩道と車道の境目のガードレールは歩道についているものと思う習慣の恐ろしさと、いつものことながら自動車優先の道路を痛感したこと!!!

歩道についての配慮の欠如?歩行者と自転車通行可の標識もありますが、視点はどこに?

歩行者優先、生き物優先の社会はいつくるのでしょう。

« ホタルのふるさと瀬上沢基金より | トップページ | 忙中閑あり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ホタルのふるさと瀬上沢基金より | トップページ | 忙中閑あり »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

瀬上沢とみちる

  • クリーンアップ
    主に 瀬上沢の西側部分クリーンアップ時の写真です。

夜間昆虫調査:瀬上沢

  • Kanagawa2
    2012.5.30 17時~21時 今回の調査では、前回に続き蛾の飛来が多かった。 前回に比べて1~2ミリの小さな甲虫も多く集まる。 湿地の昆虫が飛来するはずの位置なのだが少ない。 そろそろ、ホタルも出てくる頃だが、気温がやや低いのか、まだ見ることはできなかった。
無料ブログはココログ