« 忙中閑あり | トップページ | 1週間 »

不正受給についての記事に思う

今週は、こだちの会関連で動くことが多かったですね。

23億円不正受給をしていたとして返済を求められている医療法人についての記事だったのですが、先日参加したセミナーで感じ、幾分分開始呆れた内容は、表題のことがあるからなのかと少し合点がいった次第。

一昨日の精神障害者の支援団体が開催する福祉事業所セミナーですが、法人経営の経営理念と再構築―非営利活動組織のマネジメントを考えるーということでした。

市民団体から障害者自立支援法施行に伴ってNPO法人となって6年あまり、事業経営につて学ばなければと参加したのですが、その内容にはがっかりしました。私の係る現場の実態と余りにもかけ離れたものだったからです。総合福祉法では自立支援法の問題点とされ改正に向かっている、介護保険をモデルに考えられた内容だったからかもしれません。

出席団体自体が、どのようなところなのか?参加者の質問の内容から介護施設に併設されているような経営規模の大きなところなのか、小規模事業所の私たちは場違いな感じがしました。

今さらなぜ理念を再構築しなければならないのか?内容もさることながら、実際のマネジメントについての具体がなく、会社経営についての一般論を聴いているようでした。

福祉事業所の経営と銘打っているにしては、福祉をどのようにとらえているのか、制度ビジネスを前提としている書いてあることから、その認識の違いに唖然としました。

精神障害者支援が措置制度から利用者へのサービス提供に対する対価を得る事業に変わったということが説明されまし。いずれ介護保険への移行をと考えられた自立支援法によってそのようになったのですが、その際サービス業として参入してきた事業所が大半だったのでしょうか?

既に理念をしっかり持って組織化されなければ事業所として認められなかった横浜のグループホームや作業所のような実態とはかけ離れた内容に、他市や県の福祉事業において不正受給が生じるのは当然なのかも知れないと翌日の記事を見て納得しました。

国や県から指摘され内容に対して気をつけるには、どのようにしなければならないのか、そのノウハウをおしえているような内容だったからです。

経営規模が10億、5億や1億といった事業所向けの話だから?

どうしてそんな事業収入があるのだろう?

大規模事業所を好しとする制度だったのかしら?

今、私たちが直面している課題は、グループホーム経営において、事業収入をサービス提供の対価と市の補助金で賄っているなかで、どのように効率的なマネジメントができるのかなのです。

利用者はほとんど収入がないかあっても少ない精神障害者であり、そこから十分なサービス提供の対価を得ること難しく、おのずと限られてくるなかで、どのように事業を展開していけばよいのか?このような実態のなかで、会社経営と同じようなシステムで福祉事業経営ができるのか?それとも十分に払えないものはサービスを受けられないというようにしていくことが事業者と求められているのか、それが知りたい!

現状は法律で定められている以外のサービスに対して付加をつけている事業者が多いからなのか・・・だから理念でしばる? 

別添資料に厚労省の担当者会議資料をいただいたが、なぜこの資料を配布したのか、これが聴きたかった!

理念はあって当然!それを再構築しなければならないような事業所やお題目として掲げながら経営母体が資産形成しているようなところなら、即刻やめてほしい事業所ということになるのではないでしょうか?

それとも、制度をうまく使いながら、そのようなところが生き残っていける事業所が増えれば、公費投入や公助の手を少なくできるからいいと考えているのでしょうか?

真面目に取り組んでいる事業者をしっかり評価するシステムをつくっていかねば!現場をもっともっとみて!

« 忙中閑あり | トップページ | 1週間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 忙中閑あり | トップページ | 1週間 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

瀬上沢とみちる

  • クリーンアップ
    主に 瀬上沢の西側部分クリーンアップ時の写真です。

夜間昆虫調査:瀬上沢

  • Kanagawa2
    2012.5.30 17時~21時 今回の調査では、前回に続き蛾の飛来が多かった。 前回に比べて1~2ミリの小さな甲虫も多く集まる。 湿地の昆虫が飛来するはずの位置なのだが少ない。 そろそろ、ホタルも出てくる頃だが、気温がやや低いのか、まだ見ることはできなかった。
無料ブログはココログ