« 瀬上沢基金ニュースレター | トップページ | 瀬上沢 寄付者1万人アクション »

市民活動:一万人アクション その他

このところtwitterやfacebookにつぶやいてしまうと、ブログでしっかりと書くということがなくなってしまう。

ということで、

 http://twitter.com/  藤田みちる

https://www.facebook.com/  藤田みちる も見てほしい。

市民活動にもいろいろあるが、かかわっていることから考えることしかできないのだが、行政や社会経済活動との違いを痛感する。

いつも同じ土俵・基盤に立っての話し合いができないこと、当たり前だといわれるかもしれないが、とても大きな問題だと思う。

これは、私が関わってきた瀬上沢の開発問題でとくに感じること、とくに行政対応の面でのすっきりとしない理不尽さを感じるところです。West


ここを埋め立てて住宅に?・・以前は水田もありました。今もこの谷戸はコンコンと湧き出る水・湿地帯・深田谷戸です。

議員は市民の代表であることは自明の理ですが、現在の選挙制度の中でもっと市民一人ひとりももっと大切にされてよいのでは?と思う今日この頃。

愚痴を言っていても何も始まりませんね。行動あるのみ。

将来のに向けて、次世代に悔いを残さない、地球上に住む生物として、環境問題に取り組むしかないのです。

一方で、社会活動(経済活動といったほうがよいかも)できにくい人たちを支えていく社会もつくり続けなくてはと思って活動していますが、こちらも様々なジレンマに陥ります。

当事者たちの言い分が我が儘にしか思えないことも・・・・

現代は、何事もどこかで線引きしなければ、物事を進めていけない社会でしょうね。

これからも、できると思えばできる! できると思って行動していく。思いやりを持ちながら・・・

ちょっと長いみちるのつぶやきでした。

« 瀬上沢基金ニュースレター | トップページ | 瀬上沢 寄付者1万人アクション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 瀬上沢基金ニュースレター | トップページ | 瀬上沢 寄付者1万人アクション »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

瀬上沢とみちる

  • クリーンアップ
    主に 瀬上沢の西側部分クリーンアップ時の写真です。

夜間昆虫調査:瀬上沢

  • Kanagawa2
    2012.5.30 17時~21時 今回の調査では、前回に続き蛾の飛来が多かった。 前回に比べて1~2ミリの小さな甲虫も多く集まる。 湿地の昆虫が飛来するはずの位置なのだが少ない。 そろそろ、ホタルも出てくる頃だが、気温がやや低いのか、まだ見ることはできなかった。
無料ブログはココログ