« 虚業と実業 | トップページ | 今日一日 »

新年に思う

今年の三が日はいつもと違った。

1日・2日・4日は、ボランティアスタッフとして、普段運営に携わっているグループホームに入った。

食事作りは家庭で日常としておこなっていること、月1回の食事作りボランティアもしてきたがこちら20人程の昼食つくり。どちらかといえば個人家の食事作りに近いのがグループホームです。

利用者の方々との会話・相談は、今までもずっとやってきたことであり、仕事として何ら変わったことはなかったのですが、時期がお正月だったということだけかも・・・

変わったことといえば、子育て時代無理して親元に挨拶に行っていた私たちに比べ、息子たちは我が家に帰って来ないことかもしれない。

昔ほど新年にあらたまる雰囲気が薄れてきた時代の流れかもしれないが、すこし寂しい気もする。

新年から商店は開店し特別な準備をしなくても生活できる環境になってきていること、人の往来が自由にできるようになってからは365日働くなくてはならない職種も増えてきたのかも知れない。

話は変わるが、法の後ろ盾がないと積極的に動いてくれない行政を相手にするには、やはり、立法府:政治の力が必要だと実感する・・・精神・障害者の置かれた立場を毎日見るにつけ、家族としても、制度を利用しての支援者としても、明治時代からの生き残り法律は見直さなくてはと思うのです。

政治って、人の生活を支えていくことを第一に考えて行なっていくものですよね。机上のものにしてほしくない・・・・・・新年徒然・・・

« 虚業と実業 | トップページ | 今日一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 虚業と実業 | トップページ | 今日一日 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

瀬上沢とみちる

  • クリーンアップ
    主に 瀬上沢の西側部分クリーンアップ時の写真です。

夜間昆虫調査:瀬上沢

  • Kanagawa2
    2012.5.30 17時~21時 今回の調査では、前回に続き蛾の飛来が多かった。 前回に比べて1~2ミリの小さな甲虫も多く集まる。 湿地の昆虫が飛来するはずの位置なのだが少ない。 そろそろ、ホタルも出てくる頃だが、気温がやや低いのか、まだ見ることはできなかった。
無料ブログはココログ